レイチェルワイン お試し 送料無料

レイチェルワインお試しセットでも送料無料4点セット1,980円



【レイチェルワイン】ミネラルメイクアップファンデーション トライアルは
商品は返金保証つきのトライアルセットで、
定期を確約するものではありません。


10419



【レイチェルワイン】ミネラルメイクアップファンデーション トライアルは
国産・高機能ミネラルファンデーションで
30日間返金保証制度があります。

パウダーが肌の皮脂を吸着するから化粧崩れにくいので
メイクを1日キープできます。

日本化粧品検定合格のコスメコンシャルズの社員が対応します。



まずはお試しください。

4点セット、通常価格 6,480円を
1,980円(税込)

購入者10万人突破 販売出荷数70万個以上販売出荷数


レイチェルワインのお試しはこちら



このサイトの以下の目次
・レイチェルワインを安く購入する方法は
・レイチェルワイン実店舗はあるのか
・レイチェルワインの全成分は
・50代の肌の悩みは
・40代の肌の悩みは
・レイチェルワイン本当に下地はいらないのか
・レイチェルワインの使い方は
・レイチェルワインの全成分は定期便は可能か
・レイチェルワインの色選びのコツ



レイチェルワインを安く購入する方法は

雑誌や動画などでも話題のミネラルファンデーション、レイチェルワイン。

ミネラルファンデーションは高価なイメージもあり、
少しでも安く買いたい!と思いますよね?

レイチェルワインの最安値を調べてみました。

結論から言うと、最安値は公式サイトになります。

特にトライアルセットは公式サイトでしか販売されておらず、
価格は1,980円。

4,410円のブラシもついているので、
かなりお得なんですよ。

もちろんトライアルセットは送料も無料。

ミネラルファンデーションにはブラシが必須とはいえ、
4,000円以上のブラシを買おうとは思いませんよね?

公式サイトでブラシ付きのトライアルセットを1,980円で購入するのが、
レイチェルワインの最安値だと言えるでしょう。

ちなみに楽天やamazonではごく稀に販売されることがあるようですが、
ほとんど取り扱いはありません。




先頭に戻る




レイチェルワイン実店舗はあるのか

最近はネット通販で買い物をする人が増えているとはいえ、
なんとなく「ネットで買うのは不安だ」と感じている人もいるでしょう。

レイチェルワインというミネラルファンデーションには、実店舗はあるのでしょうか。

レイチェルワインを購入できる場所について、紹介していきます。

まず結論から言いますと、レイチェルワインの購入場所は基本的にはネットのみになります。

ネットで買うのが主流である、と覚えておきましょう。

「基本的には」と言いましたが、
ごく稀にレイチェルワインは本社のある名古屋で特設販売を行うこともあるよう。

過去には、名鉄百貨店や東急ハンズ名古屋店、三越栄店などに特設ブースが設けられ、
レイチェルワインが販売されたことがあります。

ただ、このような特設販売をすることはほとんどなく、
もしも巡り会えたらラッキー!くらいに思っていてください。

レイチェルワインの実店舗というのはなく、
時々特設販売が行われるだけなので、
公式サイトから購入するのが最も確実にレイチェルワインを手に入れられる方法だと言えそうです。




先頭に戻る




レイチェルワインの全成分は

レイチェルワインのミネラルファンデーションの全成分を大公開!
肌トラブルを防ぐためには、
できるだけ顔に触れる成分を少なくすることが大切です。
それは、メイクアップ用品や化粧品でも同じこと。

肌トラブルで悩んでいる人こそ、
負担の少ない化粧品を選びたいものです。

そんな人におすすめなのが、
肌への負担が少ないと言われているミネラルファンデーション。

中でも人気の高いレイチェルワインのミネラルファンデーションについて、
どんな成分が含まれているのか調べてみました。

レイチェルワインのミネラルファンデーションの全成分を大公開しちゃいます!

含まれている成分は、マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Alの7つだけ。

肌への負担となる合成界面活性剤、合成ポリマー、パラベン、防腐剤、紫外線吸収剤、アルコール、タール色素はすべて配合されていません。

レイチェルワインはミネラルファンデーションというだけあって、天然の鉱物から作られていることは間違いなさそうです。




先頭に戻る




50代の肌の悩みは

50代肌は若い時のツケが回ってくる
50代になると、若い時のツケが回ってくると言われます。

紫外線ケアを怠った、十分ではなかったのが原因のシミは、
加齢による肌のターンオーバーの鈍さからやってきます。
紫外線はコラーゲンを奪ってしまうため、そこからたるみも出てきてしまいます。

また、乾燥は加齢によって肌の水分が失われてしまい、
化粧水などで補えなかったのが原因です。
水分不足が乾燥になります。

シミ、たるみ、乾燥は50代女性の肌悩みトップ3に入っています。
そこで他の女性よりも輝くためには、美白スキンケアと保湿スキンケア商品を利用していくのがマストです。
年齢肌用のものを利用し、足りない肌力を補っていきましょう。
そして、肌のV字回復を狙いましょう。




先頭に戻る




40代の肌の悩みは

40代の肌の悩みは、規則正しい生活を送ることが大切です。
若い時には、肌も若いので、自然に綺麗でいることが出来ますが、
40代の肌は私生活から気をつけなければ、肌はどんどん劣化していきます。

栄養のバランスの取れた食事を心掛けて、
肌に良いと言われている野菜や果物などのバランスの良い食事を行わなければなりません。
睡眠時間も大切です。
肌は寝ている時に作られますので、睡眠時間を多く取らなければ、
肌はどんどん劣化していきます。
40代の肌は、こういった規則正しい生活を送らなければ、
どんどん劣化していってしまいます。
その他に、化粧水や乳液、美容液などの肌のケアを行えば、
同じ40代でも肌は全然変わってきますので、まずは規則正しい生活から始めましょう。




先頭に戻る




レイチェルワイン本当に下地はいらないのか

レイチェルワインは下地不要!欲しいと感じるなら刺激が少ないものを利用しましょ
レイチェルワインは下地が必要ありません。
ミネラルファンデーションなので、
下地がなくても肌に刺激を感じないからです。

しかし、レイチェルワインの形状はパウダーで普通のパウダーファンデーションと変わらないため、
肌に直接付けるのに抵抗がある人もいるでしょう。
また、下地を付けるのに慣れている人もいると思います。

もし下地を付けたければ、
オイルフリーやケミカルフリーなどの肌に刺激とならない下地を利用しましょう。
せっかくミネラルファンデーションで刺激がないのに、
下地で刺激になってしまったら元も子もありません。
これは、レイチェルワインの発売者自身が語っている事です。

肌に優しい下地を使うか、下地を使わないか、この2つのどちらかを選択するのが良しです。




先頭に戻る




レイチェルワインの使い方は

レイチェルワインのミネラルファンデーションをきれいに肌に乗せる方法
レイチェルワインのパウダーをシャーレと呼ばれる紫色の容器に少量乗せます。
親指に乗せれるぐらいのごく少量でオッケーです。

パウダーを乗せたシャーレに、ブラシを乗せます。
聞き手にブラシ、反対の手にシャーレを乗せてブラシをクルクル動かし、
パウダーをブラシ奥にまで付けるようにします。

パウダーがまんべんなく付いたブラシを肌に乗せ、
ポンポンと軽くファンデーションを肌に乗せます。
そして、ブラシをクルクルと回してパウダーを肌に馴染ませていきます。
一箇所に付き2〜3回の重ね付けをしていき、1箇所づつポンポン、クルクルを繰り返していきます。

クルクルするのは、毛穴にパウダーを入り込ませて肌馴染みを良くするためです。
少しずつ、馴染ませるように肌に付けていくのがコツです。




先頭に戻る




レイチェルワインの全成分は定期便は可能か

レイチェルワインの成分は少ない!定期便はトライアルキットの後で購入可能
レイチェルワインは含まれる成分が少ないシンプルなミネラルファンデーションです。
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

これが全成分です。

ほとんどが顔料と紫外線散乱剤であり、オイルは含まれていません。
また、合成界面活性剤、合成ポリマー、パラベン、防腐剤
、紫外線吸収剤、アルコールなども含まれていないため、
肌に刺激と有害になるものはなしです。

レイチェルワインの定期便はありますが、
公式ホームページからは購入できません。
ホームページでトライアルセットを購入後、定期便の案内がメールで届きます。
まずはトライアルで肌に合うか、使い心地は良いかなどを確認してから購入しましょう。




先頭に戻る





レイチェルワインの色選びのコツ

首と頬の境目にファンデーションを塗って色を確認しましょう
レイチェルワインのファンデーションは全部で12色展開です。
日本人の肌は欧米人と比べて黄色に近いため、ベージュ、オパール、メイプルあたりが黄色で標準的な色だとしています。

色白さんならばシフォン、ブロンディ、ブロッサムがお勧めです。
また、色黒さんはウォーム、メイプルあたりを選ぶと良いでしょう。

しかし、実際にファンデーションは肌に付けなければ1番合う色なんて分かりませんよね。
そこで色を選ぶコツは、頬と首の境目にファンデーションを直接付けて色を確認する事です。
ここで色が馴染むと、顔と首のツートンカラーにならずに済みます。
鏡でマジマジと見ないと色がしっかり確認できませんが、
腕にファンデーションを付けるよりも馴染みやすい色が分かるので、
腕よりも頬と首の境目にファンデーションを付けて色を確認しましょう。





先頭に戻る



 

サイトマップ